虫歯の原因と歯垢の溜まりやすい場所

みなさんこんにちは( ^_^ )

最近とても暑くなりましたね!
新年度が始まって2ヶ月たちましたが、とてもあっという間に感じています。
今日は虫歯の原因と歯磨きをするときにどこに気を付けて磨くと良いのかをお話しします。
虫歯の原因はミュータンス菌という細菌が酸を出して歯を溶かしてしまうことです。虫歯の原因となるミュータンス菌などの細菌は歯垢の中に潜んでいます。なので、歯をしっかりと磨けば虫歯を予防することができます。
では、歯垢はどこに溜まりやすいのでしょうか。
それは
①食べ物を噛む面の溝
②歯と歯茎の境目
③歯と歯の間
です。
この3つの場所は虫歯になるリスクが高くなります。
特に3つ目の歯と歯の間の汚れは歯ブラシだけでは取り切ることが出来ません。そこでオススメするのがデンタルフロス(糸ようじ)と歯間ブラシです。デンタルフロスは力を入れ過ぎないように、歯間ブラシは自分の歯と歯の間の大きさにあったサイズを使って無理に挿入しないようにすることに気を付けて1日1回は使って見てください( ^_^ )お口の中を綺麗に保って虫歯にならないようにしましょう!
加藤