歯磨きについて

みなさんこんばんはヽ(^o^)丿

 

明日から6月ですね。。早い早すぎます(・・;)

今回は、お子さんが歯磨きを嫌がったらどうすればいいのか悩んでるお母さんたち多いですよね??

どうすればいいのかお話ししようと思います!!

 

まず、子どもが歯磨きを嫌がる理由を4つ。

①痛い。しっかり磨こうとするあまり力が入りすぎて痛いと歯磨きは痛いというイメージになってしまいます。そうなる前に力加減を見直してみてくださいね?

②気分が乗らない。なんとなく気分が乗らない時に歯磨きをされるのは嫌がります。なるべく機嫌のいい時に歯磨きをするようにしてみてください。

③姿勢がいや。仰向けの姿勢が嫌いな子は少なくありません。遊びの中や寝る時などに仰向け姿勢を取り入れるなど、時間をかけてなれるようにしてみてください。

⓸興味がない。歯磨きは楽しい行為ではないので、興味を持ちません。お子さんにママの歯磨きをしてもらうなど、子どもが興味を持てるように工夫してみてください。

 

☆★嫌がったらこうしてみよう★☆

 

1歳前半は・・・歯ブラシになれることから始めてみてください(・∀・)まだ歯磨きをする意味がわからないので、無理に磨こうとするとさらに嫌がってしまいます。しっかり磨くことよりも歯ブラシを歯にあてるだけにするなど、慣れさせることから始めてみてください。

 

1歳後半は・・・いやな気持ちを代弁してあげる(・∀・)このくらいの歳になると自己主張が出てくるので、大人の都合で歯磨きをさせられることに抵抗してしまいます。「今は磨きたくないよね。でも少しだけいい?」など、気持ちを代弁しつつ磨かせてくれるように提案してみてください。

 

2歳は・・・納得できるよう丁寧に説明する(・∀・)この歳になると嫌がる理由がはっきりしてきます。歯磨きできたら遊ぼうなどと、子どもが先を見通せるような提案をしてあげてみてください。

 

少しでも歯磨きができたら、オーバーなくらいほめて歯磨きを好きになってもらえるようにしてみてくださいねヽ(^o^)丿

 

☆柴田☆