知覚過敏

みなさんこんにちは(^_^)

最近暑い日が続いていますね☀︎
そんな暑い日に私はかき氷が食べたくなります
今年の夏は友達といろんなかき氷をいろんな所に食べに行くと決めたのでとても楽しみです♬!
みなさんは冷たいものを食べた時虫歯でもないのに歯がしみる経験をしたことはありませんか?それは知覚過敏かもしれません。
今日は知覚過敏についてお話をします。
知覚過敏とは虫歯がないのに冷たいものを食べたり飲んだりしたときなどに見られる歯の痛みです。
では、どうして知覚過敏になるのでしょうか。
それには様々な原因があります。
例えば歯ぎしりや悪い噛み合わせ、毎日の誤った歯磨きなどです。
これらは歯の一番表面にあるエナメル質を削っていきます。エナメル質は人間の身体の中で一番硬く私たちの歯を守ってくれています。このエナメル質が削られてしまえば歯の神経に近くなりしみてしまうのです。
今回は今日からでもできる改善法を紹介します。
みなさんは歯磨きをするときに頑張って汚れを落とそうとゴシゴシ一生懸命磨いていませんか?実はその積み重ねでエナメル質が削られてしまうのです。歯磨きはまず歯ブラシの毛先を歯と歯茎の間に当てます。そして音を立てないくらいの優しい力で小さく小刻みに動かして磨きましょう。柔らかめの歯ブラシを使うことも予防策の1つです。
是非今日から実践してみてくださいね(^_^)!
加藤