仕上げ磨き!

晴れの日が多かったですが、最近ようやく雨も降るようになって梅雨っぽくなってきましたね。そんな6月ももう終わり・・・いよいよ7月に突入。夏がやってきますね~(^○^)

寒暖差も出やすいので、体調管理には気を付けてください・・・!!

さて、今日は「仕上げ磨き」についていろいろお話していこうと思います。

お子さんの虫歯予防のためには仕上げ磨きは欠かせません。幼児期になれば自分で歯ブラシを持って動かすことはできますが、汚れを落とし切るのは不可能です。ここで仕上げ磨きを丁寧にするのがとても大切になってきます。生えたばかりの永久歯はまだ未成熟で酸に弱く虫歯になりやすいのです。また乳歯と永久歯が混在していると、歯並びがでこぼこしていて歯垢を落とすのが簡単ではありません・・・

そのため自分で歯磨きができるようになっても仕上げ磨きをしてあげることはとても大切です。特に睡眠中は虫歯予防にも役立ってくれている唾液の分泌が減ってしまうので、寝る前はしっかりと仕上げ磨きをしてあげてください。

仕上げ磨きはじゃあいつまでやればいいの?

という質問を多くいただきますが、一概にいつまで・・・という明言はできません。自己管理がしっかりできるようになるまでは仕上げ磨きは必要ですが、小学生になったら自分でしっかり磨けるように指導していくことが大切です。そして仕上げ磨きの回数も少しずつ減らしていき、きちんと磨けているかどうかの「仕上げのチェック」に移行していけるといいですね(゜レ゜)

(( 神谷 ))