口臭予防ケア

みなさんこんばんは!!

今回は、口臭予防ケアについてお話したいと思いますヽ(^o^)丿

☆気になる口臭をさわやかな息にしよう☆

*歯ブラシ30分より3種で10分の方が効果大

⇒歯ブラシで30分磨くより、歯ブラシ・フロス・歯間ブラシの3種で10分ケアする方が、汚れが格段に落ちます。特に歯ブラシだけでは届かない小さな隙間が多くできます。歯の間は「フロス」、歯の根元と歯茎の間は「歯間ブラシ」と道具を使い分けて隙間なくケアをしてみてください。

 

*口臭ケアにはミントより「氷・梅・アメ」を!?

⇒口が臭うかもと思ったら、ミントのタブレットよりこの3つのどれかを摂ってみてください。「氷」は口の温度を冷やすことで雑菌の活動を抑えます。「梅やアメ」は唾液の分泌を促すことで口臭予防に。ただし、食べ過ぎはだめですよ?ミントは逆に口が乾きやすいので、口臭が強くなる場合も?!

 

*レロレロ体操できれいな息をキープ

⇒年々少なくなっていく唾液の分泌を促す舌の体操で口臭を予防します。「レロレロ」というように舌を口の中で上下させ、【舌下腺】を刺激。慣れると口を閉じたままできるので人にばれずに口臭ケアを。普段からやることで雑菌の繁殖が予防でき、口臭も出にくくなります。ぜひやってみてくださいね(^-^)

 

*週1回は舌の汚れをオフ

⇒舌の表面に【舌苔】という汚れが付いていると、細菌が繁殖しやすくなり、口臭うの原因に。やわらかいゴム製の舌クリーナーで週1回ケアしましょう。歯ブラシでやるのは舌を傷つけてしまうのでやめましょう。胃腸が悪かったり口が乾くと傷つきやすいので同時にケアを。

 

さて、みなさん!!ぜひ明日から試してみてくださいね??どんな歯ブラシ、歯間ブラシを使ったらいいのかわからない方は当院の衛生士に聞いてみてくださいねヽ(^o^)丿

 

☆柴田☆