歯磨きのコツ!

こんにちは。最近は少しずつ涼しくなってきてすごしやすくなってきましたね。

 

最近は家に帰って風呂へ入ると少し横になっただけですぐ眠くなります。

 

髪の毛を乾かすのは忘れてしまうことがありますが、しっかり歯は磨いて寝ています。

 

みなさん歯磨きは1日に何回磨いていますか??

 

「歯磨き」には持ち方、するタイミングなどにコツがあるのです。

実際衛生士さんに聞いてご存知の方もいると思いますが、もう一度おさらいも兼ねて書かせていただきます。

 

 

⑴歯ブラシは*鉛筆持ちで磨く!

力を入れすぎることが無くなりブラシを細かく動かしやすいので理想的。

 

⑵軽い力で細かく動かす!

 磨く力が強すぎると汚れが取れないばかりか、歯と歯ぐきを少しずつ削っていくため、歯ぐきが下がって歯が長く見えるようなったり、冷たい飲み物などで歯がしみやすくなります。

 

⑶食後すぐの歯磨きはダメ!

 食後すぐの口腔内は、食べ物の酸や糖分で酸性に傾いているため、歯のエナメル質は弱まっている。
 この状態で歯磨きをすると、歯の表面を傷つけてしまい虫歯のリスクを高目てしまいます。

 

 *食後30分が理想的

 

⑷起床時と寝る前が効果的!

 朝の口の中のネバネバ、この状態が虫歯、口臭、歯周病の最もの原因となります。

 夜寝ている間は唾液が減少するため、唾液による殺菌力が弱まり、虫歯菌が活動しやすくなります。

 

⑸歯磨き粉に頼りすぎない!

 歯磨き粉によって泡がたくさん出てるからといって磨けていないことがあります。

 うがいしてからざらつきがないかベロで確認するといいでしょう・

 

たくさんコツはあると思いますが、少し頭に入れておくだけで違うと思うので覚えておきましょう♫

 

長谷川