ビタミンD

こんにちは!

受付の柳谷です^^

 

今日はビタミンDについてお話したいと思います。

皆さんはビタミンには水に溶けやすい水溶性のビタミンと油に溶けやすい脂溶性のビタミンがあることをご存知ですか?

ビタミンDは油に溶けやすい脂溶性のビタミンのひとつです。

脂溶性のビタミンの特徴としては、水溶性と違い体に一定の量を貯蔵できることです。

水溶性のビタミンは貯蔵することができず、摂取し過ぎると尿として体の外に出て行ってしまいます。

 

そんな脂溶性のビタミンのひとつであるビタミンDには、カルシウムの吸収を促進してくれる働きがあります。

カルシウムは骨や歯の材料になりますが、取った分すべてを吸収することは難しいのです。

 

そこで、効率よくカルシウムを吸収するためにとって欲しいビタミンが、ビタミンDなんです!

 

歯と骨の健康のために、カルシウムを取るときはビタミンDも一緒に摂取できるといいですねʕʘ‿ʘʔ