噛むとイイコトたくさん♫

食べる時に無意識に行っている「噛む」という行為には様々な効果があります(^ν^)

全身を活性化させ健康な身体を維持するためにとても重要な働きをしているので復習してみましょう♫

 

1.胃腸の働きを促進する

消化酵素の分泌増加。細かく噛み砕けば胃腸の負担を少なくします。

 

2.虫歯、歯周病、口臭を予防する

唾液の分泌増加。抗菌作用によりお口の中の清浄効果が高まります。

 

3.肥満を防止する

ゆっくりたくさん噛むと満腹中枢が刺激され食べ過ぎを防止します。

 

4.脳の働きを活発にする

脳への血流が増加して脳が元気になります。脳の老化を防止します。

 

5.全身の体力向上

全身の神経を刺激して活力がみなぎり体力、運動能力が向上します。

 

6.味覚を発達させる

噛むほどにじっくり味わえて薄味でもしっかり美味しさを感じられます。

 

7.がんを予防する

唾液に含まれる酵素には食品中の発がん性物質を抑制する効果があると言われています。

 

わたしもよく噛んで食べることを意識したいと思います(^ν^)

みなさんもいっぱい噛んで健康になりましょう♫

歯科衛生士 伊藤