ドライマウス

こんにちは☺︎!

最近すずしくなってきましね!
秋だな〜と感じています。
今日はドライマウス(口腔乾燥症)についてお話します。
ドライマウスとは様々な原因によって唾液の分泌量が減り、口が渇く疾患です。
初期の症状は「口のネバつき」「食べ物が飲み込みにくい」「口臭」などですが、重症になってくると「舌の痛みで食事が出来ない」「舌のひび割れ」「しゃべりにくい」といった症状が現れます。
もしかしてドライマウスかも. . . と感じた方に、お口の乾燥を防ぐポイントをお話します。
まず、お口の潤いを保つことが大切です。口の渇きを感じたらこまめに水分をとったり、マスクを着用してみてください。これからの季節は空気も乾燥するので特に注意が必要です。
普段の食事でもドライマウスを防ぐ事ができます。よく噛んで食事をすることで脳へ刺激が伝わり唾液が分泌されるので噛み応えの食事はオススメです。逆に唾液の分泌を減らしてしまう「喫煙」「過度な飲酒」は控えるといいですね!!
また、唾液腺マッサージはとても効果的です。
耳の下の部分にある「耳下腺」アゴのエラ部分から約3cm裏側にある「顎下腺」舌の付け根の真下のアゴの部分にある「舌下腺」をやさしくマッサージしてみてくださいね( ^_^ )!
ドライマウス(口腔乾燥症)を防いで美味しく食事をとりましょう!!
加藤