歯と歯の間

こんにちは☆

もう9月も終わり、ついに10月ですね!学生の方は運動会があったり、今後は文化祭があるって方も多いのではないでしょうか??社会人の方、いつもお勤めご苦労様です(^○^)

さて、今日は 「歯間ブラシとデンタルフロス」 についてお話しようと思います!

 

あなたは普段、歯磨きをするとき歯間ブラシやデンタルフロスなどを使っていますか??

「使ったことない」 「週に何回かしかやってない」 ・・・そんなことを聞いたりします。

実はこれらは歯ブラシを併用することで磨き残しを確実に減らせると言われています!

お口の中の汚れの除去率が歯ブラシのみだと5~6割、歯間ブラシやデンタルフロスを併用すると8割以上にもなるんです。

まず歯磨きの目的は 「歯の表面につく歯垢(プラーク)、つまり細菌の塊を取り除くこと」 です。それをしっかり行うことで歯周病や虫歯の予防に繋がります。歯ブラシのみで時間をかけて歯磨きをするよりも、歯間ブラシやデンタルフロスを併用した方が短時間で効率よく磨き残しを減らすことができるんです。

この道具を使ってきれいにできるのは 「歯と歯の間」 です。

ここは歯ブラシがなかなか届かなかったりして細菌がたまりやすい場所になっています。もちろん歯ブラシの毛先を入れ込んで掃除する・・・というのもできなくはないですが、効率が悪くなるしかなり難しいです(._.)

なのでそこはぜひ、歯間ブラシやデンタルフロスを併用してみましょう☆

(( 神谷 ))