気圧と歯

 

こんにちは☆

10月も終わりですが、まさかのいつもより遅い台風が今も接近中ですね・・・!!

先週もなかなか大きい台風でしたが今週のも大きめですね。このあたりでの影響はあまりなさそうなのでよかったですが・・・。風は強いので気を付けてくださいね!

さて、今日はそんな台風の話題に合わせて歯の痛みと天気って関係あるのでしょうか・・・と思い、今日のブログに書こうと思いました。

旅行で飛行機に乗ったときや、標高の高い山へ登山をしに出かけたときに歯が痛くなったりした方はいないでしょうか??

そうです。 「気圧の変化」 によって歯の痛みが引き起こされることがあるんです。

よく聞く話では、登山をしたときにお菓子の袋がパンパンに膨れ上がったり、飛行機の離陸の際に耳鳴りがしたりするのは気圧の変化によって引き起こされているそうですね。

歯の痛みが出たときも、同じようなことが歯の中で起きています。

歯の中には神経がある空洞があります。ふだんここは外の気圧と等しいです。ですが飛行機の離陸や登山などの短時間で急激に気圧の低下が起こることで対応しきれず、低下した外の気圧とのとの差で内側から圧がかかって痛みが出ることに繋がります。この痛みが出る歯は虫歯であることが多いです。

これらは飛行機の離陸、登山だけでなく今来ている台風によっても影響が出る可能性があるそうです!

こうならないためにも、虫歯を作りたくないですよね?!

なので定期的に歯医者に通院し、虫歯を作らないような環境づくりをすることが大切です(^○^)

 

(( 神谷 ))