あれっ?歯が伸びた?!

ヤダヤダーまた歯が伸びてきたような、、、

って思ったことはないですか??

 

ソレ、、歯茎が下がっているのかも?

 

 

実は、歯ぐきの60%はコラーゲンなのです。

 

 

コラーゲンと聞くと「若々しい肌に欠かせないもの」だと思われがちですが、肌に限らず全身のあらゆる組織に存在している細胞と細胞をつなぎ合わせる役割を果たしているのです。実は歯茎の60%はコラーゲンで、このコラーゲンの減少が歯茎の後退の一因でもあるのです!!

 

~~歯ぐきが後退するメカニズム~~~

 

 

*加齢による歯茎の弱り(酸化ストレス免疫低下)

*歯周病による歯茎の炎症

 

 

歯ぐきのコラーゲン減少

 

 

歯茎の後退

 

 

このようなメカニズムで歯ぐきが後退してします。

 

これを予防するためにはどうしたら良いのでしょうか。

1番の予防方法は、歯磨きのやり方を見直すことです。

 

詳しくは予防のメンテナンスの時に聞いて見てください。

 

少しでも歯を長持ちするためにも頑張って正しい歯の磨き方で健康な歯を保って行きましょう!

 

長谷川