睡眠中の誤嚥

みなさん こんにちは!

 

今年ももう少しで終わりますね!!

みなさんにとって どんな1年でしたか?☺

 

 

今回は睡眠中の誤嚥(ごえん)について

お話ししたいと思います☆彡

 

 

近年、飲食物や唾液が気道に入り込み、肺炎を招く

「誤嚥(ごえん)」が高齢者の間で多発しています。

 

誤嚥というと、唾液や飲食物でムセて

せき込むイメージがあります。

 

 

しかし、高齢者に多く起こる誤嚥には、

気づかないまま起こる

「知らぬま誤嚥」のタイプのものがあります。

 

知らぬまに誤嚥するのは睡眠中で、

唾液を誤嚥することがよくあるのです。

 

 

知らぬま誤嚥は、肺炎につながることがあります。

 

 

それを防ぐためには、まず、お口の中を衛生的に

保つことが大切です。

 

老化で唾液の分泌が減っている人や、

ドライマウスの人は、唾液による殺菌作用が低下しており、

お口の中で肺炎球菌が増えやすい状態になっています。

 

 

お口の中を衛生的に保つには、デンタルフロス(糸ようじ)や

歯間ブラシなどを歯ブラシとプラスして行うことが大切です(^^♪

 

 

また、定期的な検診やクリーニングにお越しくださいね☆彡

 

 

来年も 素敵な1年をお過ごしください( *´艸`)

 

前田