妊娠中の歯磨き

妊娠初期はつわりがひどい方が多いと思います。
そのため、なかなか食事を取れなかったり、何回かに分けて食べたりすると思います。
中には、口になにか入れてないと気持ち悪い方も…

食生活が不規則になりがちなため
歯磨きをしっかりしたいけど
気持ち悪くてできない方は多いと思います!

今回はつわり中の歯磨きの仕方について
お話します(*´∇`*)

①歯ブラシ
歯ブラシはヘッドが小さいものが
オススメです。ヘッドが小さい方が歯ブラシを奥に入れたときベロに当たりにくいです(^-^)
また、磨き方は下を向いて前かがみの体勢で磨くと嘔吐感が避けれます。

②歯みがき粉
歯みがき粉を使用しても気持ち悪くないようなら、気分をリフレッシュする効果があるので使うことをオススメします(*^^*)

③デンタルフロス(糸ようじ)
デンタルフロスは持ち手があるもの(フォルダー付フロス)だと、指が奥まで入らないので嘔吐感をさけれます!

④デンタルリンス
妊娠中は唾液がねばねばしやすいので、
ねばつきや乾燥が気になると思います。
なので、ねばつき・乾燥が気になるときはオススメします(^o^)
ただ、デンタルリンスにはアルコールが入っているものもあるので、必ず使用方法は守りましょう!
つわりがあって歯磨きに悩んでいる方が見えたら一度試してみてください!!
また、磨きにくいところがあったり何か気になることがあったらクリーニングに来てみてください( *・ω・)ノ

臼田

 

 

2018年10月
< 9月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 
ページの先頭へ戻る