舌磨き

こんばんは!
最近は肌寒くなってきましたね…

みなさん歯磨きの時に舌も磨いてますか?
実は舌にも汚れがつきます!
みなさんの舌にはバターを塗りつけたような黄白色になっていませんか?
舌についているその黄白色の汚れを舌苔と言います。
舌の上皮が伸びたものに細菌や食べかす、粘膜のかすが付着したものです。
ストレスなどの心身系が原因だったり、免疫力が低下したり消化器系の疾患によっても見られます。

舌苔は口臭の原因にもなるので
1日一回清掃することをオススメします(^-^)

舌磨きのコツは…
①朝の磨き前に行い、歯磨き粉は使わない
②鏡を見て、舌の手前2/3の位置までブラシを当てる
③奥から手前に引いて汚れを取り除く
④2~3回清掃したらブラシを流水で洗う
⑤ブラシに舌苔がつかなくなったらやめる
⑥舌苔をとった後は、洗口剤などで口をすすぐとより良い

間違ったやり方でゴシゴシやったりすると舌を傷つけてしまいます。そうすると、逆に口臭がひどくなってしまうので注意来て下さい!

可児市、多治見市、土岐市、八百津町から近い御嵩町の歯医者ただこし歯科クリニックへ
皆様のご来院、スタッフ一同お待ちしております。
Instagram、Facebookもやっていますので
よければフォロー、いいねで応援お願いします^^*

臼田

2018年10月
< 9月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 
ページの先頭へ戻る