歯磨きのときの歯ぐきからの出血

初めまして!10月から入った長谷川です。私は専門学校に通いながら当院で働かせていただいております。これから頑張って勤めさせていただきますのでよろしくお願いします。
さて、歯磨きの時に歯ぐきから血が出てきたらどうしたらいいかということについて書かせていただきます。
歯を磨いたときに歯ぐきから出血する経験は、多くの方にあると思います。出血するには、歯ぐきが炎症を起こしているからです。
 歯ぐきは柔らかくデリケートな組織であるため、歯ブラシで軽く磨いただけでも傷つきます。だから、弱っている状態にあると、簡単に出血してしますのです。
 ただ、出血を恐れて歯磨きを控えることはやめてください。むしろ、刺激を与えないと歯ぐきの腫れは悪化するため、定期的な歯磨きは欠かせません。
 歯磨きをすることによって、歯ぐきの血行がよくなり新陳代謝が促進されます。そして、それにより新しい強い歯ぐきに再生していくのです。
 歯ぐきの腫れの原因は、疲労や寝不足、風邪といった体調不良によることもすくなくありませんが、その多くは歯周病と考えられます。軽度のうちは、歯ブラシによるマッサージを続けることで、その悪化を防止することができます。
 そして、歯ぐきのマッサージとともに大事なことは、歯磨きによって歯周病の原因である歯垢をこまめに除去することです。
 歯垢が固まると歯石となりますが、歯石になってしまうと自力で取り除くことはできません。だからこそ、毎日、毎食後の歯磨きによるケアが重要になってきます。
 ただし、硬い歯ブラシで力任せにゴシゴシやることは、歯ぐきを傷つけるだけなので逆効果。柔らかい歯ブラシで、ていねいに磨くことが大切です。
 また、マッサージを続けても改善せず、同じ場所からの出血が続く場合は、慢性の炎症があると考えられるため、歯科を受診することをお勧めします。
可児市 多治見市 土岐市 八百津町に近い御嵩町の歯科医院(歯医者)医療法人CREAただこし歯科クリニックへ皆さまのご来院を、スタッフ一同、心のこもったおもてなしでお待ちしています。
 Facebookもやっていますので、よければ”イイネ”や”フォロー”で応援よろしくおねがいします!

2018年11月
< 10月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930 
ページの先頭へ戻る