歯磨き粉のフッ素

こんばんは♡

歯科衛生士の佐合です☺

やっと梅雨らしい日が増えてきましたね(^^)
虫歯予防に良いとされているフッ素

よくハミガキ粉に入っているのを見かけますね
そのハミガキ粉に入っているフッ素の含有量の基準値が1000ppmまでだったのが最近1500ppmに変わったそうです

ppmというのはフッ素の濃度がどれくらいはいっているか、というのを示す値で

数値が大きい方が濃度が濃いということになります

フッ素には諸説ありますが、虫歯の発生を予防するには効果があるとされています

市販品でも、歯科での取り扱いでもこれから出回ってくるそうです
6歳未満の子供さんへの使用は控え、適量を守っての使用で使ってもらえると良いと思います☆

フッ素を活用するのも良い予防方法ですが虫歯ができてしまうのに
他にも

甘いもの、間食、飲み物

時間や頻度

ハミガキ、磨きのこし
などなどそれぞれ原因があります

そこを改善することもむし

唾液を使ってリスク調べる
歯科ドックというのもやっているので
気になる方はスタッフに声をかけてみてください(^^)