歯をのこせるように

みなさんこんにちは。
可児市、多治見市、土岐市、八百津町から近い御嵩町の歯科医院(歯医者)ただこし歯科クリニックの西川です。
可児市、多治見市、土岐市、八百津町に近い御嵩町の歯科医院(歯医者)医療法人CREA ただこし歯科クリニックへ
皆様のご来院を、スタッフ一同、心のこもったおもてなしでお待ちしています。
Facebookもやっていますので、良ければイイねやフォローで応援よろしくお願いします♪
皆さん、今上下の歯が触れてないですか?触れている方は今後注意が必要です。どんなことが起こるかというと、歯が割れる.ヒビが入るかもしれません。そうなると歯茎が腫れる、噛むと痛い 、膿が出るなどの症状が出てしまいます。割れてしまった場合は歯を残すことが難しく抜かなくてはいけなくなってしまいます。
あと歯周病が進み歯がグラグラになり抜けてしまったり抜かなきゃいけなくなってしまいます。ただ歯が当たってるってだけでなく、その癖が歯を失う原因になってしまっているのです。
このように歯を失う原因になるかもしれないとわかっているのになかなかいつもの癖は簡単には直りません。毎日少しずつ意識して気をつけていくことが大切です。どのように意識するようにするかというと付箋に「歯をはなす」と書いて家の中や車にペタペタと貼っていきます。良く目を向ける鏡やトイレのとびらなどに貼ります。その付箋を見ると意識できます。
残せる歯は残しておかないとどんどん歯が抜けていってしまいます。今から気をつけていきましょう。
虫歯にならないことも大切です。普段飲む飲み物がジュースのひと、アメをよく舐めるひと、食事.お菓子をダラダラ食べる人なんかは虫歯になりやすいです。口のなかがずっと酸性の状態になってしまうのです。ダラダラ食べはしないように、ジュースもダラダラ飲まないように気をつけて虫歯も予防していきましょう。あとは定期的なメンテナンスで歯質強化の薬を使ったり虫歯菌の数を減らしたりしていきます。
あとは歯周病で歯を無くさないように定期的にメンテナンスに通うことも大切です。歯にはバイオフィルムという細菌の膜が出来てしまいます。歯ブラシではバイオフィルムは落とせないので歯医者に通って頂き機械で落とさないとバイオフィルムは破壊できません。このバイオフィルムが長くとどまるとカリエスリスク、歯周病リスクが高まってしまいます。2〜3ヶ月に一回はバイオフィルムの除去が必要です。皆さんの口の中の健康を守るために日々頑張っております。皆さんにも口の中の健康を意識して頂き一緒にたくさんの歯を残せるようにして行きましょう。