歯並びのよい子に育てるために!

こんにちわ(^^)

可児市、多治見市、土岐市、八百津町から近い御嵩町の歯科医院(歯医者)ただこし歯科クリニックの井口です。

今回は小さなお子さんがいる親御さん必見です!

~~~~~歯並びの良い子に育てるために~~~~~~

子供の体はまるで粘土みたい!

弱い力でも、毎日同じところに力がかかると、体はその方向に歪んで育ってしまうのです。普段の生活の中に落とし穴があるかもしれないのです。

 

悪い例を挙げてみます

立った時の姿勢が片方に傾いている子供がいます。

口の中を見ると多くの場合、歯の正中線(上下の前歯の中心線)

がどちらかにずれています。

その子の生活の中から原因が見えてきます。

・テレビのほうを見ながら食事をしている

・テレビを見るとき、本を読むとき、頬杖をついて、顔をどちらかに傾ける

・寝るときに必ずどちらか片方の頬を下にする など

 

「それだけのことで、あごがずずれちゃうの?」

と驚くかもしれませんが、毎日365日分、

積み重なると膨大な時間となって体に蓄積されていってしまうのです。

よい例をあげてみます

姿勢の悪さが原因でかみ合わせに問題が出ているケースでは、

原因を取り去って、姿勢をまっすぐにする訓練をすると、姿勢の悪さはもちろん、

あごのずれも軽減してきます。

まさしく、子供の体は粘土のよう、生活習慣を正しくするだけで、

どんどんいい方向に成長します。

それは、毎日子供の姿を見ている親御さんにしかできない仕事ではないでしょうか。

最近はМRCといった筋機能矯正が注目されています。

小さいころにあごやお口のまわりの筋肉をトレーニングすることで

歯並びを改善していく方法です。

ただこし歯科ではМRC専用のトレーニングルームもできました!

お子さんもきっと喜んでもらえるようなわくわく感のあるお部屋ですよ!

気になる方はお気軽にスタッフにお声かけください!

 

 

2018年11月
< 10月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930 
ページの先頭へ戻る