着色

みなさん、こんにちは。可児市、多治見市、土岐市、八百津町から近い御嵩の歯科医院(歯医者)ただこし歯科クリニックの原田です。

今回は着色についてお話します。

みなさんは歯の着色について気になることはありませんか?

着色は、

・飲み物による着色

・タバコによる着色

・歯の汚れによる着色

・虫歯による着色

このようにたくさんの原因があります。

また、元々の歯の色が暗めの方も沢山いらっしゃるので、絶対にこれ!と言い切ることはできません。

飲み物による着色は、コーヒーやワイン、緑茶など多く飲む方に着きやすいです。

この前実際に聞いた声としては、歯の表側は綺麗なのに、裏側は汚れてるわぁって少し残念そうにおっしゃる方も見えました。

飲み物などは歯の裏側を伝っていくので、なかなか見逃しやすいですが着色が付きやすい場所でもあると思います。

タバコによる着色は、ニコチンやタールにより着色され、黄色みが増えることが多々あります。

なかなかタバコを辞めることは難しいと思いますので、本数を少し減らしてみるだけでも付きにくくはなると思います。

歯の汚れによる着色は、歯磨きの仕方を少し変えてみたり、夜しか磨いていないという方は朝か昼、どちらかもう1回磨く回数を増やしてみてはいかがでしょうか?スッキリもするのでオススメです。

虫歯による着色は、虫歯があるので治しましょう。

なかなか来る機会もないかもしれませんが、検診してみると意外と虫歯もあったりするので、1度ご来院をオススメします。

こんな感じで防げたり、改善できたりするのでご自宅でやってみてください。

気になる方はご来院頂ければと思います。

2019年1月
< 12月  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 
ページの先頭へ戻る