部分的な詰め物



みなさん、こんにちは。可児市、多治見市、土岐市、八百津町から近い御嵩の歯科医院(歯医者)ただこし歯科クリニックの片桐です。

今月は部分的な被せ物のお話をしたいと思います。

被せ物の種類には保険できくものと、自費の物とあります。それぞれ短所と長所があるのでそれぞれの特徴をお話ししたいと思います。

「保険」

長所

1、広範な実質欠損の回復が確実に行える。

2、隣接面の形態と接触点を適切に付与できる。

3、金属材料は、形成修復よりも機械的強度が強い

 

短所

1、健全歯質の削除が多くなる。

2.審美的ではない

3.技工操作があるため、最低2回の通院が必要である

4.作業過程でのエラーがインレーの適合に影響を与える

5.比較的治療コストがたかい

6.金属アレルギーの原因になることがある

セラミックインレー

長所

1、色調や光沢が天然歯にきわめて似ている。

2、着色や変色がほとん起こらない

3.唾液などに溶解せず、化学的に安定している

4.耐摩耗性に優れている

5.熱や電気の不良導体である。

6.歯髄や歯周組織に対するいがいさようがない

短所

1.強度、特に縁端強度が小さい

2.辺縁部の適合がよくない

3.色調を合わせるには熟練を要する

保険と自費の物にはそれぞれの特徴があります。またわからない事があったらなんでも聞いてくださいね!

可児市、多治見市、土岐市、八百津町に近い御嵩町の歯科医院(歯医者)医療法人creaただこし歯科クリニックへ

 

facebookもやっていますので、良ければ”いいね”や”フォロー”で応援よろしくお願いします。

2019年1月
< 12月  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 
ページの先頭へ戻る