根管治療とは??

みなさん、こんにちは。可児市、多治見市、土岐市、八百津町から近い御嵩の歯科医院(歯医者)ただこし歯科クリニックの長谷川です。

一生自分の歯と、仲良く長くおつきあいするためには、歯を救い、歯を残す治療をしなくてはいけません。

 そのためには、歯を支える土台としての根っこ(根管)の処置がとても大切なのです。そうして生まれたのが、 根管治療(こんかんちりょう)という治療法なのです。 一般には、歯の神経の治療と言われています。

 歯を保存したいという気持ちと、そのための良い方法を探求し続ける努力から生まれたこの『根管治療』は、 みなさんの歯を更に長生きさせることができます。

根っこの治療を途中でやめてしまうと次のようなことが起こります。

*中断してしまうと最初に治療を、始めた時よりも悪くなることがあります。
*新たな細菌が入り虫歯が進行します。
*根っこが割れたり残りの歯が少なくなり、最悪の場合は抜歯しなければなりません。
*最初から治療のやり直しになり、無駄な時間、費用をかけることになります。

2018年11月
< 10月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930 
ページの先頭へ戻る