フッ素について

こんいちは。ただこし歯科クリニックの三島です。今日はフッ素についてお話ししたいと思います。

フッ素は歯を丈夫にすると聞いたことがある方も多いと思います。ですが、なぜフッ素を塗れば歯が丈夫になるのでしょうか。フッ素を歯に塗ることによって、歯の表面の結晶構造の中のカルシウムとフッ素が入れ替わり、歯の耐酸性を向上させることができます。耐酸性が上がれば虫歯になりにくくなりますので、フッ素を塗ることにより虫歯になりにくくなると言えます。

もちろん、なりにくくなるだけですので、日々の歯磨きをおろそかにしていいわけではありません。日々の歯磨きに用いる歯磨き粉にも、フッ素が含まれているのもがあります。歯科医院で使用されるものよりも含有量は下がりますが、その分毎日使用することができますので、特に歯の生え代わりの時期には用いると虫歯によりなりにくくなるでしょう。

なにはともあれ、一番重要なのは日々の歯磨きですので、フッ素を塗ったからといって油断せず、しっかり磨きましょう。