☆子供の虫歯予防☆

みなさんこんにちは。可児市、多治見市、土岐市、八百津町から近い御嵩町の歯科医院(歯医者)、ただこし歯科クリニックの畑佐恭子です。

 

1月も今日で終わります。とても早く感じるのは私だけでしょうか。とはいえ寒い冬はまだまだ続きます。体調管理に気を付けてお過ごしください。インフルエンザ予防も必須です!!

 

今日は子供の虫歯予防についてのお話です。ご家庭での予防法と歯科医院での予防法に分けてお話したいと思います。

 

①歯科医院での予防

・フッ素塗布 比較的濃度の高いフッ素を歯に直接塗布することによって虫歯を予防する方法です。フッ素塗布には、歯を強くする効果、歯の再石灰化を促進する効果、むし歯菌の活動を抑制する効果があります。

・シーラント 奥歯の溝の部分に専用の樹脂を埋め込んで、その部位にむし歯が発生するのを予防する方法です。

 

②ご家庭での予防

・仕上げ磨き 仕上げ磨きは、だいたい8歳~9歳頃までは行ってもらったほうがよいとされています。この時期は、乳歯と永久歯が生え変わる大切な時期です。生えて間もない永久歯は弱くてむし歯になりやすい為要注意です。自力でしっかりと磨けるようになるまでは、大人のサポートが必要です。

・むし歯になりやすい状態を減らす むし歯は『歯の質』『糖質』『細菌』の3つの要素が重なった状態が長くなるほどなりやすくなります。つまり、この状態を短くすることがむし歯予防につながります。

・食事やおやつの回数に注意 お口の中は、普段は中性の状態に保たれています。それがお食事をすることで酸性の状態になるとむし歯になりやすくなるのです。お食事後30分ほど経過すると唾液の働きでまた中性の状態に戻ります。そのため食事の時間が長かったり、間食が多いと酸性の状態の時間が長くなってしまい、むし歯になりやすい状態が持続してしまうことになります。

 

どうぞ参考になさって、お子様の大切な歯をむし歯から守ってむし歯ゼロを目指してください。私たちただこし歯科クリニックも全力で応援させていただきます。ご不明な点があれば当院スタッフまでお気軽にご相談ください。

 

可児市 多治見市 土岐市 八百津町に近い可児郡御嵩町の歯科医院(歯医者)

医療法人CREA ただこし歯科クリニックへ

皆様のご来院を、スタッフ一同、心のこもったおもてなしでお待ちしております。

Facebookもやっておりますので、よろしければ ‘’イイね‘’ や ‘’フォロー‘’ で応援よろしくお願いします♪

2019年11月
< 1月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
ページの先頭へ戻る