歯並びについて

こんにちは!ただこし歯科クリニックの三島です。本日は歯並びについてお話ししたいと思います。

歯並びは見た目に関係するだけでなく、歯磨きのしにくさからくる虫歯や歯周病の原因になります。また、歯が均一に噛まないために、強く咬む場所と当たらない場所ができ、その結果歯を傷めやすくなってしまいます。

歯並びを治すには基本的に矯正治療を行う必要があります。矯正治療は自由診療になりますが、見た目を治すというよりはむしろ、清掃性の向上や、咬合の均一化などから来る口腔状態の保護が最も重要な効果です。

また、咬み合わせや歯並びは成長過程、永久歯の萌出過程で決まっていくものであるので、成人が行うよりも成長期の小児に行うことが有効ですが、その歯並びは口腔周囲筋が大いに関与しています。舌や唇の筋肉は思っているよりもずっと強く、その圧力により歯は動かされてしまいます。また、歯が植わっている骨も同時に押されるために、骨そのものの成長にも関与していきます。

口腔周囲筋、そして正常な鼻呼吸を行い、習慣づけることによって、正常な歯並びを誘導する治療法が近年注目されています。詳しいことは当クリニックでお尋ねください。