正しい歯磨きについて

こんにちは。ただこし歯科クリニックの三島です。今回は正しい歯磨きの仕方についてお話ししたいと思います。

虫歯や歯周病にならないために歯磨きが重要なのは今更言う必要などありませんが、日々行う歯磨きだからこそ、正しい(望ましい)方法で行いたいものです。

まず回数ですが、可能であれば毎食後と就寝前の計4回が望ましいです。一番重要なのは就寝前ですので、少なくとも寝る前には歯を磨くようにしましょう。次に時間ですが、3分以上磨くのが望ましいです。明確にこれ以上というものがあるわけではありませんが、正しい磨き方をすると最低でもそれくらいはかかります。また、食事後3分以内に磨くのが望ましいです。

磨き方は主に、虫歯を予防する磨き方と、歯周病を予防する磨き方があり、これは歯科医院に受診された際、個人個人にあった磨き方を衛生士さんに指導してもらいます。自分では頑張って磨いているつもりでも、磨き方の癖があったり、磨き残しがあったりすれば、虫歯や歯周病になってしまいます。

虫歯や歯周病は治療すればいいものではなく、そもそもならないようにすることが重要です。歯科医院を受診し、適切な磨き方の指導を受けましょう。