予防歯科で歯を大切にすると健康寿命が延びるって知ってますか?

歯医者は、むし歯、歯周病から歯を守ることはもちろん、
長持ちさせることが出来るって知ってましたか?

一度削ってしまった歯は、元には戻りません。
「痛くなってから歯医者に行き、虫歯になっていたから歯を削る」という治療の流れの経験の方が多くそれが当たり前となっていたのではないでしょうか?そうではなくきちんと歯周病菌、唾液の状態などを検査(事前検査)して、リスクを把握した上で糖尿病などの全身疾患を考慮した上でそれぞれの歯周病ニーズに合わせて口腔環境を改善させていく。私たち歯医者は、患者さんの歯をなるべく削らずに済むように、歯を長持ちさせれるように予防処置を通して口腔健康支援をしたいと思っています。

*

ただこし歯科では、患者さんのお口の状況に合わせて担当の衛生士が適切な予防処置を行います。
歯面に歯ミガキでは取れない着色汚れがあれば、クリーニング(PMTC orエアフロー、)により除去します。歯垢や歯石が付着して歯周炎になっているのであれば、歯石除去(歯石取り)、フッ素塗布、エアフローなどのプロフェッショナルケア(メンテナンス)を行い、家庭では、自身で歯周ポケットまでキチンと歯ミガキや歯間ブラシを使ったセルフケアを行えるようにブラッシング指導をすることにより、歯周病菌を除去し、正常な歯周組織を保ってもらったり、生活習慣を改善することにより自分の健康維持に繋がります。
健康な歯を保つ事が出来れば、健康寿命も延ばす事が出来ます。
ただこし歯科のこだわりの予防歯科、そろそろ始めてみませんか?

*

予防歯科一覧

ページの先頭へ戻る