☆3つの癖☆

みなさんこんにちは。可児市、多治見市、土岐市、八百津町から近い御嵩町の歯科医院(歯医者)、ただこし歯科クリニックの畑佐恭子です。

 

さて、皆さんは、食いしばりや歯ぎしりをしていませんか?していないと思っている方も、無意識のうちに行っているかもしれません。こうした癖は、歯の痛みの原因になるだけでなく、歯周病を悪化させる一因にもなるため、実は治療が必要です。

 

まず、種類についておはなししたいと思います。これらの癖には歯を強くこすり合わせる【歯ぎしり】と、上下の歯をカチカチかみ合わせる【タッピング】と、上下の歯を強くかみしめる【食いしばり】の3種類があります。多くの場合は歯ぎしりと食いしばりを行っていて、タッピングをしている人はそれほど多くはありません。これらが発生する原因は様々で、また特定するのが困難ですが、かみ合わせの不具合やストレス、疲労、顎の周囲の筋肉の不調などが関係していると考えられています。また、行うのは多くが睡眠時ですが、癖として無意識に日中に行っていることも多いです。例えば仕事中、何かに集中しているときや力の必要な時などの食いしばりは心当たりのある方も多いのではないでしょうか。

 

ししてこれらの癖がどのような悪影響を及ぼすかについておはなししていきたいと思います。歯ぎしりや食いしばりがあると、特定の歯や、その周囲の歯ぐきや歯を支えている骨(歯槽骨)に強い負荷がかかり続けることになります。その結果、歯槽骨が破壊されて歯が揺れてしまったり、もともと歯周病があった場合は炎症が進行してしまい歯周病が悪化しやすくなります。また、歯の表層のエナメル質がすり減ってしまい、歯の内部の象牙質が露出すると、しみてしまったり、虫歯があった場合は急速に進行してしまいます。さらにすり減ってしい内部の神経が露出そてくるようになると神経を取らなくてはなりません。また、重症の場合は、歯がわれてしまい歯を抜かなくてはいけなくなってしまいます。

 

そしてこれらの歯への影響は、タッピングの場合は少ない傾向にあります。一度ご自身の癖について是非調べてみてください。
可児市 多治見市 土岐市 八百津町に近い可児郡御嵩町の歯科医院(歯医者)

医療法人CREA ただこし歯科クリニックへ

皆様のご来院を、スタッフ一同、心のこもったおもてなしでお待ちしております。

Facebookもやっておりますので、よろしければ ‘’イイね‘’ や ‘’フォロー‘’ で応援よろしくお願いします♪

2018年10月
< 9月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 
ページの先頭へ戻る