口臭の原因について

こんにちは。ただこし歯科クリニックの三島です。本日は口臭についてお話ししたいと思います。

口臭は他人から指摘されないとなかなか気が付かないものではありますが、家族ならともかく、他人の口臭を指摘するのはなかなか難しいものです。逆に言えば、自分で自分の口臭を客観的に判断することは難しいのです。かと言って、他人から口が臭いですと言われるものショックなことですので、やはり口腔衛生を清潔に保つことによって、予防をしておくことが重要です。

原因の多くは歯周病から来るものです。歯周病になると、歯周病菌が多い状態ですから、その菌に対抗するために、歯茎からタンパク質の多く含んだ浸出液が口の中に分泌され、臭いが強くなります。さらに歯茎が膿んだりすれば、臭いはより強烈になります。

清掃不良の入れ歯も臭いの原因の一つです。大きな入れ歯になればなるほど、清掃不良に陥った際の臭いは強くなります。保険の入れ歯の素材は少しですが水を吸収する素材でできているため、手入れを怠ると嫌な臭いが染みついてしまいます。

なお、寝起き時は生理的に口臭が強くなるため、それ自体は異常ではありません。朝しっかりと歯磨きをすれば大丈夫です。

2018年10月
< 9月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 
ページの先頭へ戻る