☆親知らずの欠点☆

 みなさんこんにちは。可児市、多治見市、土岐市、八百津町から近い御嵩町の歯科医院(歯医者)、ただこし歯科クリニックの畑佐恭子です。

 

 今日は皆さんもよくご存じの親知らずについてのお話をさせていただこうと思います。特に、そのリスクにフォーカスしてみます。

 

①磨けません

 どんなに一生懸命ブラッシングを行っても、親知らずにはなかなか完璧には歯ブラシが届かないのが現状です。したがって、虫歯や歯周病になる可能性が高くなります。

 

②虫歯になる

 汚れがたまってしまうことによって、親知らずだけではなく、その手前の歯も虫歯になってしまうリスクが高くなります。

 

③炎症を起こす

 親知らずが出てくるスペースが足りない場合、変な、無理な方向に向かって出てくることが多いです。そして歯肉がかぶさってしまい、炎症を起こしやすくなります。

 

④歯周病の原因となる

 親知らずの周りに汚れがたまることによって歯肉が炎症を起こして歯周病になっていまいます。

 

⑤口臭の原因になる

 磨けないために汚れがたまり、口臭の原因となります。

 

⑥歯茎を噛んでしまう

 上の親知らずが出てくると、下の歯茎を噛んでしまうことがあります。そして炎症や口内炎、腫れの原因となります。

 

⑦手前の歯の根っこを溶かしてしまう

 手前の歯の根っこを押してしまうことがあります。その場合、押された歯の根っこが溶けてしまい、抜かなくてはいけなくなることがあります。

 

⑧歯並びを悪くする

 親知らずが手前の歯を押してしまうことによって、歯が移動してしまい、歯並びを悪くさせてしまうことがあります。

 

⑨顎関節症になる

 親知らずが手前の歯より出てくると、あごの動きを邪魔するようになります。そうなると、あごに病気である顎関節症を引き起こします。

 

⑩あごの骨折の原因となる

 親知らずがあごの深いところに埋まっていると、何かしらの外力(転んだり、殴られたりなど)が加わった時に、あごの骨が折れてしまうことがあります。

 

 どうぞご参考になさってください。ご相談はお気楽にただこし歯科クリニックにおたずねください。

 

可児市 多治見市 土岐市 八百津町に近い可児郡御嵩町の歯科医院(歯医者)

医療法人CREA ただこし歯科クリニックへ

皆様のご来院を、スタッフ一同、心のこもったおもてなしでお待ちしております。

Facebookもやっておりますので、よろしければ ‘’イイね‘’ や ‘’フォロー‘’ で応援よろしくお願いします♪

 

 

ページの先頭へ戻る